富良野 新富良野プリンスホテル紫彩の湯のオートロウリュ式フィンランドサウナでととのう

富良野 新富良野プリンスホテル紫彩の湯のオートロウリュ式フィンランドサウナでととのう

2021年2月は富良野にある有名なホテルの新富良野プリンスホテルにスキー旅行に行ってきました。
家族とスキーをするのが目的もありましたが、ホテルの温泉施設とサウナも目当てでやってきました!

新富良野プリンスホテルの外観は大きい!
右手前に紫彩の湯と書かれています

プリンスホテルは丸みがかった作りが有名ですよね
しかし大きい。

新富良野プリンスホテルの正面入り口
ここから荷物やスキーとスノボを降ろして、2階のスキーロッカーへと運んでいただけました。さすがスキーリゾートホテルだ。こんなに楽チンなんですね

裏口からは日帰り客用のための出入り口となってます
富良野温泉 紫彩の湯という温泉施設名

早速、初の富良野スキーを堪能してきました♪

ゴンドラじゃなくてロープウェーで一気に上までいけるし早い!

この日は気温が高めでしたが、スキー場は素晴らしい雪質で
とても楽しめましたよ〜

目の前に十勝岳や日高山脈が見えるという絶景に感動だ。

コースも人が少なくて貸切な状態でしたね

割合的にはイメージ通りだったんですけど、スキーヤーが大半を占めていました
スーノーボーダーは少ない感じです7:3くらいの割合でしょうかね。
全体的に急斜面が多いのも理由の一つかと考えられる

新富良野プリンスホテル 紫彩の湯へ

スキー場でで身体動かして汗もたくさんかいたので、お楽しみの紫彩の湯へ
館内はほとんどが撮影禁止だったんで公式サイトから引用して紹介していきたいと思います

こちらが浴場内の雰囲気です

公式サイト引用

僕が行った時は外が雪景色なので、さらに冬の北海道の良さが出ていましたね

全体的な見取り図はこんな感じとなってます

公式から引用

温泉施設自体はホテルから離れていて、地下で連絡通路にて繋がっているという作りになってました。
ホテルの部屋からは5分くらい歩きます(笑)

まずは、洗い場で身体を清めてから、内風呂のメインへどぼん!
温泉なんで最高に気持ちがいいですね
アルカリ性の塩化物泉なので茶色がかっていて塩っぱくてお肌もツルツルになる泉質で、すごく温まります。温度もしっかり管理されていて41度くらいかな。水流があるので体感的には42度くらいに感じます

こちらが露天風呂ね
冬だからか、少しぬる目の設定で長く入ってられます
北海道の露天風呂って真冬はどうしても1度2度下がりやすいのが当たり前ですから、冬というのもあり少しぬる目になったのかもしれませんね

公式サイト引用

長湯できるので、スキー場帰りの若者たちが大賑わいで楽しそうに話してました

そして、これがお目当ての新富良野プリンスホテルのサウナです
サウナは露天ゾーンにあって外から入ります

フィンランド式のサウナで、設定温度は80度と低めなのは当然でオートロウリュが8分くらいのペースで掛けられていました「ジュージュー」とサウナストーンに掛かる、あの音は最高に癒されます

公式サイト

支配人もこだわりをしっかり見せてくれています
写真を見るとわかるのですが、照明がうまくガードされていて間接照明になっていますんで、いい感じの明るさです。壁や天井には松の古材を使用していて、めちゃ良い香りです。
写真じゃ伝わらないけどテレビはなくて、ヒーリングミュージックが絶妙な音量で流れています。左側の窓は大きくて外の森林の雪景色が見えるという演出は本当にフィンランドのサウナを分かっているなって感じました(僕はまだフィンランドには行ったことないです)

サウナマットも頻繁に変えてくれるので、清潔感も抜群に良いです
さすがプリンスホテルだ!っていうのを心の中で呟いてましたw

僕が今まで行ったサウナでは1番のサウナだとこの時思ったのは間違い無いです

フィンランド式のサウナは湿度が良い感じで呼吸がしやすいので15分は平気で入ってられましたし、汗はボタボタです
ようやく、サウナの重要な過程の水風呂へ!

公式から

水風呂は、サウナを出たらすぐ隣にあり外に水風呂があるということです
北海道の真冬の外にあるんだから、絶対にシングル(10度以下)だと思って入ったんですけど、めっちゃめちゃ気持ちよくて、2分くらい入ってられる温度でした。ちゃんと温度計もあり16.5度としっかり温度管理がされていることに感動!
真冬の露天にある水風呂で16度以上だと、逆に暖かく感じますけど
やはり2分くらい入っていると、ちょうど良い感じで全身が冷却されて水風呂から出たくなります

サウナと水風呂は最高の管理をされていることに、感謝ですね
こだわりがしっかりと感じられました
最高に気持ちが良くなり、全身を絞ったハンドタオルで拭いてからマイナス10度くらいの露天スペースにある「ととのい椅子」に座って外気浴です
平気で5分以上座ってられる不思議に感動しながら、全身に「あまみ」が出るのも確認して、3セットをこなし、しっかり身体も心もリフレッシュして、ととのって最高の気分で部屋に戻り、サ飯へGO!!

新富良野プリンスホテル 設定温度と椅子

サウナ温度80度
(オートロウリュで体感90度以上)
水風呂温度16.5度 
(温度管理あり チラーあり)
ととのい椅子浴場内:0
 露天スペース:3脚

新富良野プリンスホテルアクセス

〒076-8511 北海道富良野市中御料

冬期だけテントサウナをやっているらしいです

1月末から3月上旬まで、テントサウナを有料で体験できるみたいでした

新富良野プリンスホテル テントサウナ ロウリュ
テントサウナはスキー場から丸見えの場所で3張ありました

全て、薪ストーブのテントサウナみたいです
煙突から煙が黙々と出ていました

ちょっと気になったのは、水風呂が無いってことですね
しかも、館内着か専用の服を着たままサウナに入るみたいで外気浴で身体を冷やすということみたいです
う〜ん、水風呂がないとせっかくのテントサウナが勿体無さすぎる〜!

浴場内のサウナも水風呂もととのい椅子の配置と動線は完璧なのになぁ

富良野のサ飯

サウナでととのった後は、スノボもやっていたんでお腹もぺこりん!
ホテル内の飲食店へ!

炭焼処 きたぐに へやってきました。
プリンスホテル内にあるので、外観も良い感じですね

まずはサウナ後の一杯!
ソラチエースがあるなら、そりゃこれを飲むしか無いね!

ソラチエース美味い!

子供が注文したのはサーモンいくら丼です
1780円だったかな

釧路ざんぎと海鮮丼です850円と1890円だった気がする

どちらも文句なしの最高の美味です!
エビも大きくて新鮮だし、ざんぎもとってもさっぱりジューシー♪
最高のサ飯だよ。

石窯焼きパン アイム

富良野プリンスホテルのすぐ近くにある、山の中にある石窯でパンを焼いているパン屋さんです

ホテルの部屋に持って、スキー前に食べたけど
どれも、薪の良い香りがして最高に美味いですね

富良野に行ったら、ぜひ行って見てほしいです
支払い方法は現金のみなので注意してね!

富良野 ゴリョウ

こちらは、次の日の朝ウナ(朝サウナ)の後のサ飯としてやってきました
新富良野プリンスホテルから車で10分ほどの場所にある古民家をリノベーションしたおしゃれなカフェレストラン

外観がすごく味が出ているね
店内の窓からは雪景色が楽しめるよ

最近、大雪が降った影響で建物も雪で埋まるくらいの量だったのがわかる
窓の外の雪を除雪してようやく店内に日差しが入るようにされていたんだよね

メニュー料金設定はこんな感じです
1300円を2つと、1650円のスイーツセットを1つ頼んだね

トマトカレーです
富良野は野菜が最高に美味しいからサラダは美味いのはもちろん!
手作りのスパイスカレーもサウナ後にはたまらなく美味すぎ最高だ!!

チリビーンズプレート
ターメリックライスの上にのっかているレーズンが絶妙な味のアクセントで美味しいし、ビーンズもチーズが乗せられていて、スパイスの香りもよくてGOOD!

書いている今も、ヨダレが・・・

ゴリョウサンド
スープが栄養満点の野菜スープでサンドされているシメジなどのキノコの味付けが最高に美味いし、なんか安心する味だ

備え付けの、ドレッシングはサラダにかけても、サンドにかけても旨い!
オリーブオイルとマスタードとハニーだったかな?なまら合うな!

娘が飲んだオーガニックのグァバジュース
トロピカルな味と香りが最高だね

コーヒーももちろんオーガニックのもので、量も多いし美味しいし
とてもリラックスしてくつろげました

スイーツはパンナコッタを注文
美味いに決まってる、食べてないけど、子供が食べたけど美味いに決まってる。

おしゃれな盛り付けだ

店員さんは女性だけでやっているようで、みなさんがスノーボーダーらしいです
冬は毎朝スノボをやってから、カフェを営んでいるそうで
最高のライフスタイルを聞けて、良い刺激をいただいてきました♪

ゴリョウさん!ご馳走様でした!美味しい料理ありがとうございました〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です