旭川 星野リゾートOMO7 サウナプラトーのレジェントサウナでととのう。

旭川 星野リゾートOMO7 サウナプラトーのレジェントサウナでととのう。

どうも、このブログの管理人SA-SUKEです
2021年1月末に旭川にある星野リゾートOMO7に宿泊してきました。

もちろんお目当ては、「サウナ プラトー」

サウナーの中でも、北海道のサウナと言えばの1つとして上げられる
有名なサウナですね
ドラマ サ道 2019年 年末スペシャルで主人公の中ちゃんさん(原田泰造)が北の聖地として訪れたのを見て僕は知りました。

マジおもしろいからおすすめです
(僕も普通に440円払って見ました)

では、星野リゾートOMO7を軽くご紹介していきます

いきなり蛇口ひねったら、お紅茶が出てきたー

家族で行ったのでトリプルルームです
オシャレだし、ベットの下が荷物入れになっている!

本当に星野リゾートだってことが、ここで理解できました

いよいよサウナへ!

この時間は、誰もいなくて貸切です

入浴後のととのえスペース

入り口手前にはウォータークーラー(水飲み)もあります

入り口で「ととのい方」をしっかりレクチャーしてくれます
ここではジャグジー風呂→サウナ→水風呂→ウォーキングバス→ラウンジという流れでととのえる方法を教えてくれます

入り口すぐにととのい椅子が2つ並んでました

僕はここのととのい椅子で、ととのえました(笑)

噂通りの、なんか落ち着く雰囲気の浴場内です

真ん中の優しい明かりの街灯が良い雰囲気を演出してくれていますね

右が水風呂です
良い感じの注ぎ水で、羽衣が壊れないくらいの絶妙な水流ですよ
考えられてる!

とうとう来ました
サウナ プラトーのサウナ!この時、誰もいない浴場で大興奮。

サウナは2つあります
手前がミストサウナで奥がドライサウナ

もちろんドライサウナです!

入り口手前は1段でしたけど、左奥は2段となっていて上段に座るとかなり熱いです。僕は3セットとも上段に10〜12分ほど入って良い感じに火照りました

この後の、水風呂→ととのい椅子 はもちろん最高でしたけど
奥のウォーキングバスで体をプカプカ浮かせてリラックスするのも最高に良かったですね

ミストサウナもかなりの高湿度でかなり気持ち良かったです
足水があって、ベンチのお尻部分にも水が流れていて、それも気持ち良かったなぁ

そのあとは、奥のラウンジでゆっくり出来ました

アイスキャンディー食べ放題ですw

サ道、サウナーブック、しきじの本などサウナ本がズラリと並んでます

このラウンジにいるだけでもサウナー知識が大きく飛躍するでしょうね

ラウンジからの男女の入り口がこんな感じに分かれている

設定温度

サウナ:90度くらい
水風呂:16度前後

ドライサウナはサウナストーンの目の前に座らないので、呼吸がしずらいということはなかったです
水風呂は良い感じの注ぎと弱い水流のおかげで心地よく浸かることができました
やはり、サウナのことを理解しているのがハッキリわかりました
素晴らしいです。また来たい。

旭川 星野リゾートOMO7の場所

〒070-0036 北海道旭川市6条通9丁目右1


今回のサ飯

独酌 三四郎にて

孤独のグルメでも紹介された三四郎です!まずはビールからそして、通しの大豆は最高ですよ
新子焼き 三四郎 旭川
名物新子焼きです!秘伝のタレが本当に美味い!
きのこ汁 三四郎
このきのこ汁も、季節によって違うんで毎回楽しい
ホッケ 三四郎 旭川
ホッケは間違い無いですね

OMO7の朝食

オシャレで可愛い感じの雰囲気ですね
全体的なふんいき
フルーツも少しあり
和食もあって安心。
OMO7 ワッフル
ワッフルがOMO7のオススメらしいっす
1セット目は洋食に山わさび海鮮丼
2セット目は和ですね
最後はスイーツ。朝からこれだ!

やはり、朝食は和の方が断然落ち着く。
OMO7の朝食は、どうやら女子からの人気が高く、朝からスイーツが食べ放題ということが魅力なんですね
妻と娘も喜んでスイーツたくさん食べて、とても笑顔でした
クオリティはまずまずというところでしたね

エスペリオ

こちらは旭山動物園の近くの洋食屋さんです

おこっぺ牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの有機系の食品も売られましたね

酪農カレーは最高です
コロッケが自慢です

エスペリオバーグは看板メニューですね

熱々ジューシー
こういう年期の入ったスキレットで出てくる料理は絶対に美味いですよ

サラダもめっちゃオシャレですけど
ドレッシングが「どや!」って感じで旨し!!

コロッケもお持ち帰りできますよ〜
また来たいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です